肥満を解消したいなら知っておきたい情報|日常生活でも気を付ける事

正しい姿勢で良質な睡眠を

ベッド

就寝中の姿勢や、寝返りを適切にサポートしてくれる高反発マットレスを使うことで、肩こりや腰痛の改善や、予防効果が望めます。また、高反発マットレスは通気性能や耐久性能に優れるほか、洗える製品もあることが魅力的な利点です。

もっと見る

話題の腰痛対策マットレス

寝室

モットンは「より自然な寝返りを打つことで安眠をサポートし腰痛を改善する」ことがコンセプトの高反発マットレスであるため、低反発のマットレスや布団を好む方には、最初違和感があるかも知れませんが、お試し期間が90日あるので、本当に自分にとって効果のあるものなのかを判断することができます。

もっと見る

肩のコリをとって快適に

男の人

長年、つらい肩こりに悩まされている人もいることでしょう。これらの原因は、日頃の生活習慣が悪く、姿勢が悪い人や長時間のデスクワークをする人にみられます。血行を改善していくことが肩こり解消の近道なので、適度な運動や食事に気をつけるようにしましょう。

もっと見る

痩せたいのなら

お腹

そばとキノコ類

肥満を解消するには、麺類を避けなければいけないと考えている人が多いです。しかし、全ての麺類が健康に良くないと言うわけではありません。麺類の中でも、肥満の人から人気なのがそばです。そばには脂肪の増加を抑えるアミノ酸が含まれています。ですから、肥満の人は麺類を食べたくなったらそばを食べるようにしましょう。ちなみに、そばは良質のタンパク源でもあります。美容の維持にも役立ってくれるでしょう。また、キノコ類も人気が高いです。食物繊維のイメージが強いキノコですが、ビタミンやミネラルもたっぷりと含まれています。血中のコレステロールや中性脂肪を減らしてくれる効果もあるので、なるべく毎日食べるようにしましょう。

外食の工夫

外食は健康に良くない、肥満のリスクを高めると考えられていますが、外食を一切せずに生活することは難しいでしょう。健康を意識してメニューを選べば、外食も悪くないです。外食では定食を食べることを基本としましょう。定食は食材の種類が多く、栄養バランスがかなり良くなります。肥満のリスクも下げてくれるでしょう。しかし、その定食にどれぐらいの野菜のおかずがあるかをきちんと確認することが大事です。野菜が少ない場合は、追加で注文するようにしましょう。また、サラリーマンは手早く食べられる麺類でランチを済ませることが多いです。麺類は使用する食材が少ないので、栄養が不足します。冷やし中華や鍋焼きうどんなど、具が多いものを選ぶようにしましょう。